MENU
あきお
神奈川県生まれの26歳。現在は横浜在住。システムエンジニアとして働く傍ら、本ブログを運営しています。「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにインテリアやガジェットのアイテムをご紹介。
2022年ベストバイ!本当に買って良かった物TOP10

【2022年ベストバイ】買って良かったモノ・ガジェットTOP10

2022年買ってよかったもの

どうも、あきお(@akio_furutimes)です。

本当であれば年末に投稿したかったのですが、コロナに感染しまして1/3までまさかのダウン。いつ何時でも気を緩めてはいけませんね。みなさんもお気をつけください。

それでは、遅ればせながら2022年に買ってよかったものTOP10をまとめていきます。選定基準としては2022の上半期ベストバイと同じです。

  1. 暮らしが便利になったか
  2. 作業の効率が上がったか
  3. どのくらいの頻度で使っているか

これらの観点からランキング付けしていますので、ぜひ参考にしてみてください!

Contents

2022年に買ってよかったものTOP10

それでは第10位から紹介していきます。

第10位|Satechi デスクマット

Satechi デスクマット

高品質ポリウレタン(PU)レザーから作られたSatechi デスクマット。

横60cm、縦30cmとコンパクトなデスクマットですが、そのミニマルさに惹かれて購入しました。

デスクマットなし
デスクマットあり

デスクマットなしのスッキリ感もいいですが、デスクマットありの書斎感がたまりませんよね。サイズ感もちょうど良いので、木目のデザインを打ち消すことなく使えています。

値段が高いところがネックですが、このサイズ感とデザイン性の類似品はないと思うので買ってよかったなと感じます


第9位|ネスカフェ ドルチェグスト

ネスカフェ ドルチェグスト

かねてより気になっていたドルチェグスト。とうとう買っちゃいました。見た目は非常にコンパクトで、横60cm、縦30cmの棚にもフィットします。

使い方は簡単でカプセルをセットして抽出するだけ。手間が少ないので忙しい朝でも問題なく使えます。また、日々のメンテナンスは、カプセルホルダーを水洗いするだけなので手間が少ないです。

コーヒーメーカーを使っていた時はメンテナンスの手間が原因で使用機会が減っていきましたが、ドルチェグストであればそんなこともなさそうです(ズボラすぎる)。


第8位|パナソニック 衣類スチーマー

パナソニック 衣類スチーマー

友達におすすめされて迷わずポチったパナソニックの衣類スチーマー。機能面もさることながら、マットなデザインが好きで所有欲を満たしてくれます。

Before
After

主に使用する機会はシャツ。2分程度でシワを伸ばせます(ちょっとコツは必要ですが)。

サイズ感もコンパクトで置き場に困りません。一家に1台あれば向かうところ敵なしのアイテムでしょう。本当に買ってよかったです。


第7位|Belkin 3-in-1

Belkin 3-in-1

スマホ、イヤホン、Apple Watchを同時に充電できるBelkinの3-in-1充電器。スマホを平置きできる複合型充電器を探していて辿り着きました。

この商品の魅力としては充電スピード。iPhone 14/13/12シリーズは最大15Wで充電でき、Apple Watchに関してもSeries 7以降であれば急速充電に対応しています。

Apple Watchの充電忘れに朝気づいても、1日使えるぐらいまでに充電してくれます

こんな感じで存在感も少ないので、デスク上をスッキリ保てています。


第6位|Orbitkey キーオーガナイザー

Orbitkey キーオーガナイザー

複数の鍵をまとめて管理できるOrbitkey キーオーガナイザー。YouTuberの『さがらごうちさん』が紹介していて、つい欲しくなりました。

機能性はとても優秀。鍵を3本セットしていますが、問題なく使えています。ポケットにも入れやすいサイズ感なので、手ぶら派の僕はドンピシャなアイテムでした。


第5位|FLEXISPOT E7

2022年上半期ベストバイ エンジニア
座ったときは高さ66cmを指定

電動昇降可能なデスク脚のFLEXISPOT E7。高さを58cmまで下げられるので、体型に合わせた作業ができています。

2022年上半期ベストバイ エンジニア
立ったときは高さ108cmを指定

もちろんスタンディング作業も可能。集中力が続かないといったときに活用しています。1年ほど使うとスタンディングする機会は減りますが、機能としてあることが重要だと思っています。

現在、週7で使っているデスクなので、デスク投資して良かったと感じています。


第4位|iPhone 14 Pro

iPhone 14 Pro

ボディのカッコ良さ、ブラウジングのサクサク感、カメラのパキッと感。どれをとってもiPhone XSを凌駕していて、本当に買い替えてよかったアイテム。

円安で高値を付けたアイテムで15万円ほどしましたが、実際に使って後悔は全くないです

MagSafeに対応しているので、こういうアイテムを付けられるのも魅力の1つ。まだ、iPhone11以下を使っているそこのあなたはぜひ検討してみてくださいね!


第3位|AOYA 和紙ライト

AOYA 和紙ライト

間接照明にこだわりたいなと思い、かねてより狙っていた和紙のライト。AOYAでちょうど良いアイテムがあったので購入しました。

和紙の部分が水玉模様になっていて可愛らしいです。ナチュラルな部屋や北欧系の部屋にも合うなと感じています

1月から同棲を開始するので、このライトをどう使おうか考えてワクワクしています。

¥39,050 (2023/02/08 00:32:26時点 楽天市場調べ-詳細)


第2位|MX MASTER 3S

MX MASTER 3S

ガジェット界隈でシェア率No1を誇るロジクール(おそらく)。その中でも1,2を争うモデルと言えばMX MASTER 3Sですよね。

そんなアイテムを見逃すことはできなかったので、迷わずポチってました。

魅力に感じているのはこのフィット感。僕の手は18cmほどあって大きめですが、それにすっぽりフィットしてくれます。また、クリック音は静音タイプなので周りに迷惑をかけることなく使えます。

キーボードはロジクールのMX KEYS miniを使っていて、白で統一できているのでデザイン的にも満足感が高いアイテムです。

¥15,400 (2023/02/08 02:35:37時点 Amazon調べ-詳細)


第1位|AirPods Pro2

AirPods Pro2

2022年買ってよかったもの第一位はAirPods Pro2。上半期はSONY WF-1000XM4を使っていたのですが、複数デバイスでのペアリング切替が面倒で不満がありました。

その点AirPods Pro2の切替はスムーズ過ぎて、何一つ不満なく使えています

あと驚いたのはノイキャン性能。電車内の騒音をまるでなかったかのようにかき消してくれます(大江戸線はちょっと例外ですが、、)。

また、耳への装着感も良いです。WF-1000XM4のように耳に押し込むタイプではないため、負担をかけずに使えています。

値段は張るアイテムですが、Apple好きであればまず買って間違いないでしょう

2022年ベストバイ|まとめ

2022年は僕にとって大きな変化のある年でした。

1つ目は4年半勤めた会社を退職し、新たら仕事をスタートしました。2つ目は同棲の物件を決めました。

2023年にはどんな変化があるのでしょうか。考えるだけでワクワクしちゃいますね。

ブログは続けていくつもりなので、今後ともよろしくお願いいたします!

あわせて読みたい

このブログでは「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットや生活について発信しています。

他の記事も読んでもらえたら嬉しいです。

あきお

閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。

2022年買ってよかったもの

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents