MENU
あきお
神奈川県生まれの28歳。現在は東京都在住。システムエンジニアとして働く傍ら、本ブログを運営しています。「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットを紹介。
2023年ベストバイ!本当に買って良かった物TOP10

Nexode RGは可愛いのに高性能!ロボット型急速充電器シリーズをレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
ugreen_nexode_rg

こんにちは、年々家の中に急速充電器が増えていくあきお(@akio_furutimes)です。

ここ数年の充電器の進化は目覚ましく、小型で高ワット数の商品が増えていますが、今回紹介していくのはそれに可愛らしさが加わったUGREENの『Nexode RGシリーズ』です。

ugreen_nexode_rg

Nexode RGシリーズはロボット型の急速充電器。30Wと65Wの2タイプで展開されています。コンパクトな充電器なので、携帯性も良く、フレキシブルな働き方が求められる現代にフィットする商品です。

今回はそんなNexode RGシリーズを実際に使ってみた感想や良い点・惜しい点をまとめていきます。

Nexode RGシリーズ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 充電状態を表情で確認できる
  • 急速充電に対応している
  • 充電時に熱くなりにくい
デメリット
  • 差込口の位置や間隔に注意が必要

現在Amazonストアにて、登場限定価格で購入できます。
商品ページの25%クーボンに加えて、下記購入画面にてクーポンコードを入力することで、合計30%オフの価格で購入可能です。

・30W:30%オフ価格 2,296円(クーボンコード:RG30FUNU)
・65W:30%オフ価格 4,186円(クーボンコード:RG65FUNU)

登場限定価格で購入できるのは今だけだと思いますので、気になる方はぜひ下記リンクから商品を確認してみてください。

¥2,296 (2024/05/20 03:55:01時点 Amazon調べ-詳細)
UGREEN
¥5,980 (2024/05/20 03:55:02時点 Amazon調べ-詳細)

UGREEN Japan(@UGREEN Japan)さんとご縁があり、レビュー・PR用に製品をご提供いただきました。感じたままに正直レビューしていきます。

目次

『Nexode RG』ロボット型急速充電器の特徴・スペック

UGREEN(ユーグリーン)の『Nexode RG』ロボット型急速充電器の特徴・スペックを紹介します。

Nexode RGシリーズとは

Nexode RGシリーズは、UGREENから販売されるロボット型急速充電器です。

スクロールできます
製品名ugreen_nexode_rg
Nexode RG 30W
(ゆめいろ)
ugreen_nexode_rg
Nexode RG 30W
(メタリック)
ugreen_nexode_rg
Nexode RG 65W
(メタリック)
特徴コンセント一体コンセント一体コンセント一体
搭載ポートUSB-C × 1USB-C × 1USB-C × 2
USB-A × 1
USB-C出力最大30W最大30W最大65W
合計出力最大30W最大30W最大65W
サイズ3.3 x 3.81 x 5.59 cm3.3 x 3.81 x 5.59 cm4.83 x 4.57 x 6.6 cm
重量61g61g142g
価格(税込)3,280円3,280円5,980円
製品ページAmazonAmazonAmazon

Nexode RGシリーズからは、30Wタイプは2種類、65Wタイプは1種類のモデルが展開されています。どちらのモデルも特徴・スキルとしては以下を兼ね備えています。

Nexode RGシリーズの特徴・スキル
  • 急速充電
  • スマートな充電状態 + 魔法の足
  • GaNFast™高効率充電テクノロジー(より小さな部品、少ない熱、少ない損失で、より高い変換効率を達成する技術)
  • Thermal Guard™ システム(熱放散効率を向上させ、全体的な耐用年数を効率的に伸ばす技術)
  • 幅広い互換性

可愛らしい見た目だけでなく、急速充電器に必要な要素を持っているので、いつでも携帯したくなるアイテムです。次は、それぞれの外観についてまとめていきます。

Nexode RG 30W(ゆめいろ)の外観

ugreen_nexode_rg

Nexode RG 30W(ゆめいろ)は白と薄ピンクで構成された可愛らしい配色です。

ugreen_nexode_rg

ロボットの頭部にUSB-Cポートが搭載されています。

ugreen_nexode_rg
ugreen_nexode_rg

背中の部分にはシリコン性のリボンが付いており、可愛らしさを引き立たせています。

ugreen_nexode_rg

重さを実際に計測してみると59gでした。サイズも小さく、軽いので持ち運びにはピッタリです。

ugreen_nexode_rg

足の部分はプラスチック性で、使用する際はこのように外します。使用後は、元に戻しますが、足にマグネットが付いているので近づけると吸い付きます(そこまで強くありませんが)。紛失しにくい工夫が施されているので、良いと感じました。

Nexode RG 30W(メタリック)の外観

ugreen_nexode_rg

続いて、Nexode RG 30W(メタリック)の外観ですが、黒とグレーの配色のため、よりロボット味の強いデザインです。

ugreen_nexode_rg

ロボットの頭部にUSB-Cポートが搭載されています。

ugreen_nexode_rg

背中の部分には30Wの記載のみで、シンプルなデザインでした。

ugreen_nexode_rg

重さを実際に計測してみると57g。こちらも持ち運びにはピッタリです。

ugreen_nexode_rg

ゆめいろと同様に使用する際は足を外します。

Nexode RG 65W(メタリック)の外観

ugreen_nexode_rg

Nexode RG 65W(メタリック)は30Wモデルと比べて、一回りほど大きいです。色合いは30W(メタリック)と変わりません。

ugreen_nexode_rg

ロボットの頭部にUSB-C × 2とUSB-A × 1が搭載されています。

ugreen_nexode_rg

背中の部分には65Wの記載があります。

ugreen_nexode_rg

重さを実際に計測してみると140g。類似商品より重量はありますが、サイズが小さいので持ち運びにも適していると感じます。

ugreen_nexode_rg

他と同様に使用する際は足を外します。

Nexode RGシリーズのサイズ比較

ugreen_nexode_rg

Nexode RGシリーズのサイズ比較のため、Apple純正の20W充電器を一緒に並べてみました。高さに関しては、Apple純正充電器と30Wタイプが同じくらい。幅に関しては、30Wタイプの方が狭いので、純正充電器よりコンパクトだと言えます。

65Wタイプは一回りほど大きい印象を受けますが、このサイズ感で65Wなのは驚きです。

UGREEN Nexode RGシリーズを実際に使ってみて

ugreen_nexode_rg

ここからはNexode RGシリーズを実際に使ってみて感じた良い点・惜しい点をまとめていきます。

充電状態を表情で確認できる

Nexode RGシリーズは充電状態を表情で確認できます。

30Wタイプ

ugreen_nexode_rg
充電中
ugreen_nexode_rg
充電完了
ugreen_nexode_rg
充電中
ugreen_nexode_rg
充電完了

30Wタイプでは充電中と充電完了の2つの状態を表情から確認できます。

65Wタイプ

ugreen_nexode_rg
充電中
ugreen_nexode_rg
充電完了
ugreen_nexode_rg
スタンバイ中

65Wタイプでは充電中と充電完了、スタンバイ中の3つの状態を表情から確認できます。実際に使った感想としては、表情から充電が完了したかを確認できるので便利でした。愛くるしい表情なので、暇さえあれば充電させたくなります。その甲斐もあり、スマホの充電忘れを未然に防げています。

急速充電に対応している

Nexode RGシリーズは急速充電可能と記載がありましたが、実際どうなのかを調べるため、計測してみました。

30Wタイプ

ugreen_nexode_rg
ugreen_nexode_rg

単ポート使用時:30W

Nexode RG 30WでiPad Proを充電してみると、約27Wで充電できていました。このワット数はiPad Proをフルスピードで充電できている状態と言えます。他にもMacBook Airであれば、30W給電でバッテリーを消費させることなく稼働できました。

65Wタイプ

ugreen_nexode_rg
単ポート使用時Type-C1/C2:65W
2ポート使用時Type-C1 + C2:45W + 20W
Type-C1 + A:45W + 20W
3ポート使用時Type-C1 + C2 + A:45W + 8.5W + 8.5W

65Wを計測してみると上記の結果でした(素人計測なので、多少の誤差があります)。2ポート使用時にはMacBook AirやiPhoneをまとめて急速充電で来ます。

ugreen_nexode_rg

3ポート使用時では、Type-C1のみが45Wになり、その他のポートは8.5Wになります。PCを充電しながら、モバイルバッテリーなので、周辺機器を充電するのにちょうど良いと感じました。

差込口の位置や間隔に注意

ugreen_nexode_rg

惜しい点というか、購入前の注意点なのですが、差込口の位置によっては表情の位置が見えなくなります。どの差込口を利用するかを購入前に検討することをおすすめします。

ugreen_nexode_rg

検討している方の中には、Nexode RGシリーズを2つ並べて置きたい方もいると思いますが、ケーブルタップの間隔が狭いと差し込めない場合があるので、この辺りも注意してください。

ugreen_nexode_rg

3つを並べて使うと可愛い充電環境がつくれるので、個人的におすすめです。

ugreen_nexode_rg

ちなみにコンセントに挿すのもいいけど、机や棚に置いておくのも可愛いです。

UGREEN Nexode RGシリーズとあわせて買いたい商品

ugreen_nexode_rg
ugreen_nexode_rg

今回、UGREENのUSB-C to CケーブルとUSB-C to ライトニングケーブルも提供いただきました。急速充電を行うためにはケーブル自体も急速充電に対応する必要があるため、持っていない方はあわせて購入をおすすめします。色的にもメタリックとの相性は抜群です。

『Nexode RG』ロボット型急速充電器|まとめ

今回はNexode RGシリーズのロボット型急速充電器の紹介でした。改めてレビューを振り返ると以下の通りです。

良い点
惜しい点
  • 充電状態を表情で確認できる
  • 急速充電に対応している
  • 充電時に熱くなりにくい
  • 差込口の位置や間隔に注意が必要

急速充電で、充電時に熱くなりくい点に加え可愛いので、この商品が欲しくなる方は多いはず。私も実際に使っていますが、不満なく使えています。小型で軽く、携帯性も高いので、どこにでも持ち運びたくなる充電器です。

気になる方はぜひ下記リンクから商品を確認してみてください。登場限定価格で安くなっているので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

現在Amazonストアにて、登場限定価格で購入できます。
商品ページの25%クーボンに加えて、下記購入画面にてクーポンコードを入力することで、合計30%オフの価格で購入可能です。

・30W:30%オフ価格 2,296円(クーボンコード:RG30FUNU)
・65W:30%オフ価格 4,186円(クーボンコード:RG65FUNU)

登場限定価格で購入できるのは今だけだと思いますので、気になる方はぜひ下記リンクから商品を確認してみてください。

¥2,296 (2024/05/20 03:55:01時点 Amazon調べ-詳細)
UGREEN
¥5,980 (2024/05/20 03:55:02時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい

このブログでは「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットや生活について発信しています。

他の記事も読んでもらえたら嬉しいです。

あきお

閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。

ugreen_nexode_rg

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次