MENU
あきお
神奈川県生まれの26歳。現在は横浜在住。システムエンジニアとして働く傍ら、本ブログを運営しています。「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにインテリアやガジェットのアイテムをご紹介。

ベルモンド 着脱式ペーパーライクフィルム レビュー|滑らかな書き心地を得たい人におすすめ

BELLEMOND着脱式ペーパーライクフィルム

こんにちは、あきお(@akio_furutimes)です。

タブレットが普及してから、メイン端末はiPadという方は多いと思います。

スマホより大きな画面で動画視聴ができ、メモを取ることも可能。クリエイティブなことには、もってこいの端末です。

ただ、画面フィルムによっては、文字の書き心地がイマイチと感じる人は多いはず。

今回紹介するのは、そんな人におすすめしたいiPad用の画面フィルム『BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム(ナノサクションタイプ)』です。

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
着脱式ペーパーライクフィルム

その名のとおり、着脱式の画面フィルム。紙のような質感で滑らかな書き心地を得ることができます。使わないときは外しておけばOK。

iPadのクリアな画面に加えて、滑らかな書き心地を得たい人におすすめです。個人的に、文字の書き心地に悩んでいたので、これは導入して良かった!

本記事は、BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルムの特徴、実際に使ってみて感じた良い点・惜しい点をまとめていきます。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い点
惜しい点
  • 文字の書きやすさが段違い
  • 映像も問題なく見れる
  • フィルムを剥がしそうになる

BELLEMOND(@bellemond_jp)さんとご縁があり、レビュー・PR用に製品をご提供いただきました。感じたままに正直レビューしていきます。

目次

ベルモンド 着脱式ペーパーライクフィルムの特徴

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
BELLEMOND公式ページより

着脱式ペーパーライクフィルム(ナノサクションタイプ)』 は、保護フィルムを中心に様々なモバイルアクセサリーを展開するBELLEMOND(ベルモンド)が販売しています。

日本製の高品質なブランドとして有名で、国内・海外で100万枚を超える販売実績があります。

そんなブランドが展開する、着脱式ペーパーライクフィルム。タイプは2種類です

  • ナノサクションタイプ
  • マグネットタイプ

ナノサクションとマグネットタイプがありますが、今回は、ナノサクションタイプを紹介していきます。

ナノサクションとは:表面に無数の吸盤がある素材。貼りたい場所に押し当てると、吸盤部分が真空状態になって吸着する。

ナノサクションタイプの基本情報

着脱式ペーパーライクフィルム(ナノサクションタイプ)の特徴をまとめると以下のとおり。

シリーズナノサクションタイプ
フィルムケント紙
描き心地硬い
筆圧軽い
書く速さすらすら
ペン先の長持ち度長持ちしやすい
ナノサクションタイプの概要

軽快なタッチで描きたい人におすすめなフィルム。現在販売されているiPadに対応していて、価格は次のようになっています。

  • iPad mini 6対応版…1,998円
  • iPad Air 10.9 / iPad Pro 11対応版…1,998円
  • iPad 10.2対応版…1,998円
  • iPad Pro 12.9対応版…2,098円

サイズによって価格の違いはありますが、2,000円程度で購入できます

ナノサクションタイプを開封

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
着脱式ペーパーライクフィルム

こちらが提供いただきましたiPad mini 6用の『着脱式ペーパーライクフィルム(ナノサクションタイプ)』。

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
付属品

早速、開封!

ナノサクションタイプの付属品
  • 着脱式ペーパーライクフィルム
  • 収納ケース
  • クリーニングクロス

フィルムだけでなく、収納ケースとクリーニングクロスが付属しています。

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
フィルムの形状

形状はiPadにちょうど合う形。カメラに配慮していて、着脱しやすいようになっています

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
ナノサクション

黒い部分がナノサクション。上下のこの部分をiPadに貼り付ける仕組みです。

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
重さはほぼなし

フィルムの重量は10g。付けていて全く気にならない重さです。

ベルモンド 着脱式ペーパーライクフィルムの使用方法

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
取り扱い説明書

商品パッケージ裏側の取り扱い説明書にしたがって、貼り付けていきます。

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム

現在、iPad mini 6にはガラスフィルムを付けています。

今回は、その上から着脱式ペーパーライクフィルム(ナノサクションタイプ)を貼り付けられるかを検証していきます。

STEP
クリーニングクロスで液晶画面を拭く

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム

STEP
黒い部分を押しあてる
BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
STEP
貼り付け完了
BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム

問題なく吸着されました!

想像よりも簡単に貼り付けることができました。アンチグレア加工がされているので、光の反射や映り込みが軽減されています

ベルモンド 着脱式ペーパーライクフィルムを使った感想

実際に、ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムを2週間ほど使ってみたので、その感想をまとめていきます。

文字の書きやすさが段違い

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
書き心地は想像以上

これまでガラスフィルムに文字を書いていたこともあって、書き心地は想像以上でした。

紙に書いているような引っ掛かりがあるので、文字を綺麗に書くことができます。

着脱式のため、フィルムのズレが気になると思いますが、しっかり吸着できていれば文字を書く振動でズレる心配はありません

ただ、何度か着脱を行うと吸着力が落ちてきます。そのときはナノサクション部分を水洗いすることで、吸着力が復活するので安心ください。

書き心地が気になる方は、下記動画もあわせてチェック。

映像も問題なく見れる

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
映像も問題なし

ガラスフィルムよりも鮮明さはありませんが、ネットサーフィンや動画視聴は問題なくできると感じます。

アンチグレア加工なので、反射で顔が映ることがない点もお気に入り。最近は常にこのフィルムを付けていて、アニメを見るときや写真編集のときだけ外すようにしています。

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
ガラスフィルム
BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
ペーパーライクフィルム

特に、写真は色味が大切なので、ここだけはペーパーライクフィルムは使えないと思っています。

そのため、外したいときに外せる着脱式ペーパーライクフィルムは、「メモも書きたい、写真も編集したい」私にとって、非常にクリエイティブな生活を向上させてくれるものでした!

フィルムを剥がしそうになる

BELLEMOND 着脱式ペーパーライクフィルム
フィルムを剥がしそう

1つだけ気になる点。外すときにガラスフィルムも一緒に剥がしそうになります。

これはいつか絶対やると思っていて、毎回全集中しながらフィルムを外しています。

綺麗にフィルム貼れたときに限って、外しにくくなるんですよね。大きなデメリットではありませんが、気になる人もいると思うのでピックアップしてみました。

ベルモンド 着脱式ペーパーライクフィルム レビューまとめ

今回は、BELLEMONDの『着脱式ペーパーライクフィルム(ナノサクションタイプ)』を使った感想でした。改めてレビューをまとめるとこんな感じ。

良い点
惜しい点
  • 文字の書きやすさが段違い
  • 映像も問題なく見れる
  • フィルムを剥がしそうになる

文字の書きやすさが段違いに変わる着脱式ペーパーライクフィルム。

着脱式なので、下のフィルムを一緒に剥がしそうになるネックはありますが、書き心地がかなり変わるので、映像だけでなくメモや絵を描きたい人にピッタリのアイテムだと思います

これで、iPad生活がより良く変わるのは間違いないと思うので、ぜひ購入を検討してみてくださいね!

あわせて読みたい

このブログでは「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットや生活について発信しています。

他の記事も読んでもらえたら嬉しいです。

あきお

閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。

BELLEMOND着脱式ペーパーライクフィルム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる