【ガレージ 横浜】観葉植物好きにはたまらない!魅力をまとめてみた。

おつかれさまです。あきお(@akio_furutimes)です。

インテリアにこだわりがある人の家には、必ずと言っていいほど観葉植物があります。

おしゃれな空間を作るためには観葉植物は不可欠というわけですね。

私もそんな尊い人々を目指して、観葉植物を購入しに横浜ベイサイドのgarage 横浜に行ってきました。

今回はそんなgarage 横浜の魅力を余すことなく紹介していきます。

garage 横浜

garageは観葉植物を扱う、グリーン&インテリアショップ。神奈川では三井アウトレットパーク横浜ベイサイドに出店しています。

電車で行く場合は、最寄りの鳥浜駅まで電車を乗り継ぎます。郊外にあり電車で行くのは大変なので、車で行くのがおすすめです

観葉植物好きにとってはいるだけで楽しいのgarage 横浜ですが、魅力は次の3つだと思っています。

  • 観葉植物の豊富さ
  • アイテムの種類
  • おしゃれな店内

観葉植物の豊富さ

店内の至る所に観葉植物に置かれています。テラス部分にも置かれていて、どこまでが商品なのかわからなくなってしまうほど。

そのため、品種大きさなど、自分が納得できる商品に出会うことができます。デメリットとしては、こっちもいいなと迷ってしまうところ。贅沢な悩みだと思います。

観葉植物やドライフラワーなど、目当ての商品はここで手に入ります。

アイテムの種類

とにかく鉢の種類も豊富です

このようにナチュラルな感じが出せる木の鉢や、おしゃれなステンレスのジョウロなどもあります。

土の入れ替えで役立ちそうな、箒もさまざまな種類が揃っています。

特にすごいと思ったところが、ブリキステンレスコンクリートの鉢の種類がたくさんあることです。

ブリキのコーナー、白色の鉢のコーナーと写真には映せなかったのですが、黒色の鉢のコーナーもあります。

こんなに種類が豊富なので、やっとのことで観葉植物を選んだ後に、どの鉢にしようか迷います。これも贅沢な悩みだと思います。

おしゃれな店内

このようなおしゃれな棚が置いてあるので、インテリアの参考にできます。

カップルのデートで、洋服を見て回った後にgarege 横浜に立ち寄るのもありだと思います。部屋に置いてみたらどうかななど、2人で想像を膨らませるのもいいですね。

観葉植物を買う予定がない方も楽しめる店内なので、デートスポットとしてもおすすめです。

garageの公式サイト
garageの公式サイト
「植物と暮らす」をテーマに、季節の植物や観葉植物、多肉植物などを豊富に取り扱う園芸店です。

フランスゴムの木を購入

最後に私が買ったフランスゴムの木を紹介します。

送料が4,000円かかるということから、仕方なくそのまま持ち帰りました。

あきお
送料をかけたくない方は車で行くか、私みたいに人目を憚らず持ち帰りましょう。

部屋に置くと、緑があることで部屋の雰囲気が明るくなりました。

カフェっぽい雰囲気の部屋を目指しているので、カフェラテが映えます。

インテリアに少しでもこだわりがある方は観葉植物にチャレンジしてみましょう。

¥7,980 (2021/09/25 21:22:38時点 楽天市場調べ-詳細)

下記記事は2021年版のデスク環境。少しづつ緑が増えてきました。ぜひ、こちらもあわせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい

良質な仕事をするために、切っては切れないのがデスク環境。おしゃれに越したことはないですよね。 あきお 25歳システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。2021年もそろそろ折り返しですが、今回は私の[…]

まとめ

まとめるとgarage 横浜の魅力は次の3つだと感じています。

  • 観葉植物の豊富さ
  • アイテムの種類
  • おしゃれな店内

観葉植物好きにとってはいるだけで楽しいです。まだ興味がないよという方でもふらっと立ち寄ってみるのもありです。

garage 横浜は本当に欲しいヒトハチに会える場所なのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

また、みなとみらいにも「ヒトハチ」と言う観葉植物のお店があります。こちらも興味があれば立ち寄ってみてください。

あわせて読みたい

1年ぶりにみなとみらいの「ヒトハチ」にお邪魔してきました。 あきお 25歳システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。観葉植物ビギナーの私が紹介します。 2週間ほど前にホームセンターでポトスを[…]

あわせて読みたい

本ブログではゆとりのある暮らしを見つけるをテーマに更新しています。

2021年の上半期に買ってよかったものをまとめているので、ぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい

早くも2021年の上半期が終わろうとしています。 あきお システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。ときめく物を大切にする私がまとめます。 気付けば社会人4年目で人生の岐路に立たされています[…]

この記事が気に入ったらフォローしてね!