ニトリのブラインドカーテン、実際どうなの?試してみた!

DIY

おつかれさまです。あきおです。

今回はニトリのシンプルブラインドを紹介します。

半年前から、部屋の圧迫感を減らせないかとブラインドを検討して来ました。しかし、オーダーメイドの物は高価で買い渋っていました。

あきお
賃貸に住んでいる場合、転居した時に使えないのは困る。

ニトリでも数万円すると想像していましたが、ちょうど良い商品を見つけてしまいました。

ブラインドを試してみたい方は、ぜひ参考にして下さい。

シンプルブラインド

ニトリでは、数種類のブラインドが販売されていましたが、一番安い「シンプルブラインド」を購入しました。

素材はポリ塩化ビニルで、偽ブラインドみたいな立ち位置です。

全部で7種類あるサイズですが、今回は幅88×丈138cmを選びました。

サイズ 価格(円)
幅60×丈138cm 648
幅75×丈138cm 740
幅88×丈138cm 925
幅88×丈183cm 1,102
幅130×丈138cm 1,195
幅176×丈138cm 1,843
幅176×丈183cm 2,306

 
アイボリー、ダークブラウン、ライトブラウンの3種類があり、イメージに合わせて選べます。安価なので、ブラインドを試したい方におすすめです。

取り付け方法

天井付け、正面付け、カーテンレール付けがあります。今回はカーテンレール付けで取り付けました。

レールのストッパーを外し、ランナーを全て奥のレールに移動します。

ブラケットにカーテンレール用プレートを仮止めします。

ブラケットをレールに配置します。

取り付け位置が決まったら、ネジで固定します。

反対側のブラケットも同様に固定して、ヘッドボックスを固定します。

あきお
ブラケットでヘッドボックスを固定できるか不安でしたが、パチンと固定されました。

丈の調整

丈が合っていないため、ブラインドを好みの丈に調整します。

一番下のブラインドに糸を纏めている部分があります。ボタンを外すと結目が出てくるので解きます。ブラインドが抜けるようになります。

好みの位置になるまでブラインドを抜いていきます。

一番下に合ったブラインドを再度入れます。解いた時と逆に結んでいきます。

あきお
このままでは糸が長くまとめることが大変です。不要な糸はカットしました。

オーダメイドで作ったように幅と丈がピッタリになりました。1つ1,000円のブラインドには見えないクオリティです。

まとめ

ニトリのシンプルブラインドはブラインドを試してみた方におすすめです。

丈は好みの長さに調整できるため、丈が合わないという理由で諦める必要はありません。

安価なので是非チャレンジしてみて下さい。

以上、おつかれさまでした。

ブラインド | ニトリ公式通販
ブラインド | ニトリ公式通販
ブラインド(リンクス3 IV 60X138)