【レビュー】プラダのクラウドバストを履いて2年が経った

ハイブランドの厚底スニーカーって1足は持っておきたいですよね。

あきお
システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。ときめく物を大切にする私が2年間大切に履いているプラダのクラウドバストを紹介します。

数年前から厚底スニーカーの時代が訪れているような気がします。街中を見るとコンバースよりもナイキを履いている方が目に付きます。

この時代で、ファッション業界を牽引するプラダは「クラウドバスト」を販売していて、革新的で未来的なデザインは、多くの人々を魅了し続けていますよね。

私のその魅力に取り憑かれたひとり。今回はそんな私が2年間大切に履き続けているクラウドバストエアをレビューしていきます。

プラダのクラウドバスト

クラウドバストエアをレビューする前に、簡単にプラダのクラウドバストについてまとめます。

クラウドバストは、プラダのスニーカーの中でも人気の高いシリーズです。

オーバーサイズのボリュームとコントラストの効いた立体的なラバーディティールが特徴的。2019年現在、2種類のモデルが販売されています。

  • クラウドバスト サンダー
  • クラウドバスト エア

クラウドバストサンダーは厚みのあるラバーソールで、クラウドバストエアは透明なチャンキーソールが特徴的です。

あきお
どちらのスニーカーも足元に注目が集まること間違いありません。

クラウドバストエア

クラウドバストエアはランニングシューズの実用性と機能性を兼ね備えていて、普段使いできるスニーカーです。

個人的には以下2点の魅力を感じています。

  • 他ブランドにはないデザイン性
  • 抜群のフィット感

他ブランドにはないデザイン性

スニーカー全体に立体的なラバーアップリケが施されています。デザインはクラウドバストサンダーと類似していて、通常よりも太めで分厚いチャンキーソールを使用しています。

クラウドバストサンダーと異なる点は、透明なラバーソールです。唯一無二のデザインなので気に入っています。

明るいところで見ると、少し青みがかかっていることがわかります。このちょっとしたこだわりが流石プラダだと感じます。

また、通気性が良いニット生地のため蒸れにくいです。

抜群のフィット感

このチャンキーソールはデザイン性だけでなくフィット感も良いです。低反発であるため弾むように歩くことができます。

ただ、1点ミスったと感じることがあります。それは、ワンサイズ多いものを選んでおけば良かったということ。

ぴったり過ぎて少し窮屈です。そのため、購入を検討している方は普段より1つ大きなサイズも試着することをおすすめします

クラウドバストエアのコーデ

クラウドバストエアはスラックスとの相性が非常に良いです。HAREのスラックスを履いていますが、高見えしています。

ビジネスとカジュアルどちらにも合わせられる非常に優れたスニーカーだと感じます

このように足元を良くすることで、ファッション全体の高級感を底上げすることができます。また、気分も高まるので、使い方の幅は広いです。

まとめ

クラウドバストエアの紹介はいかがでしたか?欠点が少ないスニーカーですよね。

唯一欠点をあげるとすると、ソールの傷が目立ちやすいところ。砂利道や人通りが多いところでは傷がつきそうなので、避けるようにしています。

この欠点さえ許容できれば購入して間違いないスニーカーだと感じています。ぜひ検討してみてください。

あきお
閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。
以上、あきお(@akio_furutimes)でした。

あわせて読みたい

本ブログでは「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットやライフスタイルについて発信しています。

他の記事もぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい

おつかれさまです。あきお(@akio_furutimes)です。 今日はコーチのリビングトンバックパックをおすすめしたいと思います。 オンオフで使えるリュックをずっと欲しいと思っていました。ようやく出会うことができました。[…]

この記事が気に入ったらフォローしてね!