MENU
あきお
神奈川県生まれの26歳。現在は横浜在住。システムエンジニアとして働く傍ら、本ブログを運営しています。「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにインテリアやガジェットのアイテムをご紹介。

【コーチ】リビングトンバックパックが使いやすい!大人の休日リュック。

こんにちは、あきお(@akio_furutimes)です。

今日はコーチのリビングトンバックパックをおすすめしたいと思います。

オンオフで使えるリュックをずっと欲しいと思っていました。ようやく出会うことができました。 ほんとに、ハイブランドだからって訳ではございませんよ。使いやすいんですって…。ご紹介させてください。

この記事は次の方におすすめ
  • レザーバックパックが欲しい
  • コーチのバックパックが気になる
目次

リビングトンバックパック

ニューヨークシティのストリートの名前にちなんだリビングトン。

背面のメッシュ以外は、上から下までレザーで仕上がっています。 柔らかくて手になじむソフトカーフレザーを使用しとっても軽いです

2年ほど使用し、多少革が伸びたりして経年変化を楽しんでいます。

レザーバックパックって形崩れしやすいイメージだったけど、これは違った…。

マッドな黒でロゴも控えめ。とても上品なバックパックだと感じます。

背面には、内部に直接アクセスできるファスナー付きです。

前面は留め具かつ絞り口で、物の取り出しに時間がかかります。財布取り出したいって時に助かります

メインポケット

中を開けるとこう。ごちゃごちゃいろんな物が入ります。

ファスナー付きポケット、携帯電話用ポケット、多機ポケット…タブレット用ポケット。 あきお ポケットがたくさんあって収納しやいです。

15インチ用パソコン収納スペースもあって、13インチのノートPCは楽々入ります。

PC用ソフトカバーも不要になってしまった...。

16インチのノートPCは入るのかと試してみたけど、ダメでした笑

サイドポケット

マグネットで開閉できるサイドポケットが2つ。

すぐに取り出したい、キーケースやパスケースなどを入れています。

マグネットがパチンと閉まる瞬間がたまらなく好き。何度も開け閉めしちゃいます。「スッ」とマグネットが吸い込まれていくー。この瞬間がたまらないです。

サイズ感

176cmの僕が背負うとこんな感じです。

あきお

ポケットに手を入れちゃってます。お許しください。

パックパックは基本的にワンショルダー派です。瞬時に物が取り出せますし、小洒落た感ありますよね。

片方のショルダーが痛まないよう、交互に使用しています。

リビングトンバックパックのスペック
  • 縦:40cm
  • 横:27.5cm
  • マチ:15cm

インマイバック

普段はこんな感じで、多くの小物を収納しています。

全て入れても、まだまだ余裕の収納力です。これがバックパックの強みですよね。あえて減らしたりせず、必要なものを持ち歩くようにしています。

まとめ

こんな感じでコーチのバックパックをご紹介しました。

欲しいと思ったらすぐに買ってしまうのが、僕の悪い癖でありいいところ。今回は良い買い物ができました。これからも直感を信じて生きていきます。

レザーバックパックで悩んでいる方の一つの選択肢になれば幸いです。

あわせて読みたい

このブログでは「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットや生活について発信しています。

他の記事も読んでもらえたら嬉しいです。

あきお

閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次