MENU
あきお
神奈川県生まれの26歳。現在は横浜在住。システムエンジニアとして働く傍ら、本ブログを運営しています。「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにインテリアやガジェットのアイテムをご紹介。
Amazonブラックフライデーのおすすめグッズはこちら!

ローマースリムデイはサラリーマン仕様?魅力を大解剖【ノースフェイス】

こんにちは、あきお(@akio_furutimes)です。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のオフィスワーカー向けのバックパック、Roamer Slim Day(ローマースリムデイ)。

オフィスワーカー向けとはいえ、何が魅力か詳しく知りたい人も多いはず。

今回は、そんな人に向けて通勤の相棒として3年間ローマースリムデイを使っている私が、魅力を大解剖していきます。

先に結論を伝えてしまうと、ローマースリムデイはあらゆるオフィスワーカーに勧めたい非常に優秀なバックパックです

本記事では、『ローマースリムデイ』の魅力や使用感、マイナスポイントが掴め、じっくり検討できます。

良い点
惜しい点
  • フォーマルもカバー
  • デフォルト収納が多機能
  • PC持ち運びも楽チン
  • ボトルポケットに飲み物を入れると、収納スペースが減る
Contents

ローマースリムデイの概要・デザイン

Roamer Slim Day(ローマースリムデイ)は2019SSから新登場したモデルです。

デイリーユースで活躍する20L容量のスリムなプレミアムアーバンコミューターパック。比較的荷物が少ない方向けに作られています

ローマーシリーズは、変化する都市でのライフスタイルに適応した、上質なコレクション。作り込まれたディティールに、豊富な収納力を兼ね備えて。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

ローマスリムデイのスペック

表地本体/840Dナイロン、部分/牛革
収納可能サイズ11-20L
留め具の種類ファスナー
寸法(H×W×D)48×32×15.5cm
ポケットの数8(外側2/内側6)
容量20L
重さ1,230g

目立つところは何と言っても縦幅と容量でしょう。スリムを極めたバックパックです

ローマースリムデイのデザイン

ローマースリムデイは自立型のバックパックです。前面は牛革で、視認性を高めるリフレクターになっています。夜道でも車両が認識できるため安心です。

持ち手にも牛革が使われています。頻繁に使う部分なので革の質感が変わります。ちょっとした経年変化を楽しめます。

両側にボトルポケットがあります。飲み物をすぐに取り出せるので重宝しますよね。

バックパネルは亀の甲羅の様になっていて低反発。非常に背負いやすいです。

ショルダー部分はスーツに似合うように細め。細めでも長時間背負えるように低反発なクッションが使われています。

ショルダー部分には牛革で凹凸あるロゴがあしらわれています。

意外と見落としがちですが、下の部分も牛革です。他はナイロン素材のため少し荒っぽい使い方をしても問題ありません。

雨の日でも気兼ねなく使えるので、ナイロン素材は助かりますね。

ローマースリムデイのおすすめポイント

私が考えるオフィスワーカーとしてのおすすめポイントを3つ挙げていきます。

  • フォーマルもカバー
  • デフォルト収納が多機能
  • PC持ち運びも楽チン

フォーマルもカバー

ローマースリムデイは所々に牛革が使われているので、フォーマルな格好に合わせやすいです。

ナイロンだけのバックパックは、スーツと組み合わせた時に浮いてる感じがしますよね。

ナイロンの機能性、牛革の高級感、その2つが組み合わさっているので、フォーマルな格好にも合わせやすいと思います

デフォルト収納が多機能

ローマースリムデイはデフォルト収納が多機能です。

実際に、収納ケースを用意しないと散らかりがちな小物を収納してみます。

メッシュポケットにはワイヤレスイヤホンとリップ。

小分けのポケットにはマウスと名刺入れが入りました。これだけ入れてもまだ余裕があります。

もう1つポケットがあり、こちらにはコインケースが入るくらいのスペースがあります。

収納ケースを用意しなくても、デフォルトの収納で事足ります。

PC持ち運びも楽チン

ローマースリムデイはPCの持ち運びも楽チンです。

PC収納スペースがあり、衝撃を抑える素材が使われています。

13インチを入れることが多いです。激しい揺れを与えても動かないので、安心して持ち運べます。

私の場合、財布を入れることが多いですが、ここに充電器等を収納できます。このようにPCの持ち運びを想定したつくりになっています。

ローマースリムデイの残念ポイント

  • ボトルポケットに飲み物を入れると、収納スペースが減る

ローマースリムデイは優秀なバックパックで不満なく使えていますが、1つ残念ポイントがあります。それはボトルポケットの構造です。

ボトルポケットにペットボトルを入れます。

その状態で内部を見ると、指で差しているところが圧迫されています

そのため、構造上ボトルポケットに飲み物を入れると収納スペースが減ります。 スリムなデザイン故この様になっていると思います。ここは仕方ないかなと感じています。

ローマースリムデイに近いバックパック

類似商品にRoamer Day(ローマーデイ)という商品があります。違いを簡単にまとめました。

サイズ価格
ローマースリムデイ20L26,400円(税込)
ローマーデイ26L30,800円(税込)

ローマーデイの方が6L大きく、収納スペースが1つ多いです。 見た目はほぼ変わらず、どちらを選ぶかは好みの問題です

ローマースリムデイのおすすめアイテム

通勤リュックのため、手荒な使い方をしていますが、1つ気をつけていることがあります。

それはバックパックをなるべく地面に置かないこと。そのために活用しているのが、バックパックハンガー『Clipa』です。

Clipa

その名の通り、バックパックを引っ掛けられるハンガー。この手の商品はいくつか販売されていますが、個人的には一番かっこいいデザインだと思ってます

引っ掛けてみた
デスク横の様子

耐荷重はなんと15kg。PCをバック内に入れた状態でも問題なく引っ掛けられます。

デザインはツヤありタイプ(上記写真)となしタイプがあるので、下記リンクからチェックしてみてください。

¥3,690 (2022/12/10 17:48:25時点 Amazon調べ-詳細)

ローマースリムデイの最新モデルは?

実は、今回紹介したローマースリムデイは旧モデル。新モデルとスペックを比較してみました。

旧モデル新モデル
表地本体/840Dナイロン、部分/牛革本体/840Dナイロン、部分/牛革
収納可能サイズ11-20L11-20L
寸法48×32×15.5cm48×32×15.5cm
容量20L18L
重さ1,230g1,300g

容量と重さが異なります。新モデルは少し構造も変わっているため、公式サイトも合わせて確認してみてください。

ローマースリムデイ|まとめ

ローマースリムデイのメリットとデメリットを振り返ると以下の通り。 改めてレビューを振り返ると以下の通りです。

良い点
惜しい点
  • フォーマルもカバー
  • デフォルト収納が多機能
  • PC持ち運びも楽チン
  • ボトルポケットに飲み物を入れると、収納スペースが減る

ローマースリムデイはあらゆるオフィスワーカーに勧めたい非常に優秀なバックパックと感じています。

気になった方は下記リンクから商品の詳細をぜひ確認してみてくださいね。

あわせて読みたい

このブログでは「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットや生活について発信しています。

他の記事も読んでもらえたら嬉しいです。

あきお

閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents