MENU
あきお
神奈川県生まれの26歳。現在は横浜在住。システムエンジニアとして働く傍ら、本ブログを運営しています。「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにインテリアやガジェットのアイテムをご紹介。
Amazonブラックフライデーのおすすめグッズはこちら!

Bose SoundLink Revolve レビュー|重低音好きにはたまらんスピーカー

こんにちは、あきお(@akio_furutimes)です。

オーディオメーカーで重低音といえばBose。その中でもコンパクトで持ち運びができるスピーカーとして登場したのが、Bose SoundLink Revolveです。

価格は27,500円で全然コンパクトではないのです。慎重に検討したいですよね。

本記事ではBose SoundLink Revolveを3年愛用して感じた魅力、マイナスポイントが掴め、じっくり検討できます。

先に結論を言ってしまうと、Bose SoundLink Revolveはシンプルで高機能だから使い続けることができています

良い点
惜しい点
  • 360度どこから聞いても高音質
  • 存在感が少なく持ち運びに便利
  • おしゃれなデザイン
  • 充電できなくなる時がある
¥27,090 (2022/12/09 17:20:25時点 Amazon調べ-詳細)
Contents

Bose SoundLink Revolveについて&買った理由

bose-soundlink-revolveのサイズ

学生の頃から音楽を聴くことが好きで、当時からイヤホンよりもスピーカーを通じて音楽を聴くことが好きでした。

そんな理由で一人暮らしを始める際に、スピーカーを探していました。その時に見つけた商品がBose SoundLink Revolveです。

幅8cm、高さ15cmで縦長のスピーカーで、当然穴から音が出ますが、これが360度にある点が特徴的です。そのため、どの方向からでも同じ質の音楽を聴くことができます。

音質はとても聴き心地が良く、Bose特有の重低音が響き渡ります。他にも検討していた製品がありましたが即決でした。

bose-soundlink-revolveの充電端子

充電はUSB microBケーブルで行います。USB-Cだったら最高なのにと感じます。ちなみに充電持ちは12時間程度で、0~100%まで充電すると4時間ほどかかりました。

また、AUX入力もできるので有線接続も可能です。ただ、Bluetooth接続で遅延等の不満を感じたことがないので、一度も使用したことがありません

bose-soundlink-revolveの裏側

裏にはなぜかわかりませんが、カメラと同じように3脚に固定するネジ穴があります。「3脚に固定することあるの?」と思うと同時に設計思想が気になるところです。

Bose SoundLink Revolveの使い方

bose-soundlink-revolveのコントロール

Bose SoundLink Revolveの使い方はとても簡単です。電源ボタンを押すだけです。

接続したことのある端末(iPhoneなど)であれば、自動的にBluetooth接続されます。あとは端末で音楽等を流すだけです。

音量調整はスピーカーでも可能ですが、「ボリューム間隔?」が細かいので、すぐに上げ下げできず端末の側でほぼ調整しています。

見ての通りシンプルなボタンで、押し心地も良いので気に入っています

Bose SoundLink Revolveを3年使ってみて

ここからはBose SoundLink Revolveを3年使って感じたことをまとめていきます。

以下の通りです。

  • 360度どこから聞いても高音質
  • 存在感が少なく持ち運びに便利
  • 充電できなくなる時がある

360度どこから聞いても高音質

bose-soundlink-revolveの本体

前述した通り、360度スピーカーのためどの方向からでも同じ音楽を聴くことができます。配置した時の角度を気にする必要がありません。

また、重低音の響きが良いので、慣れてしまうと他のスピーカーでは満足できなくなりました。自宅にEcho Dotがありますが、それを使って流した音楽は軽い音に聞こえてしまいます。

存在感が少なく持ち運びに便利

bose-soundlink-revolveをデスクに置く

このようにデスクの上に置いていますが、存在感が少ないところも気に入っています。コンパクトだからこそなせる技ですね。

持ち運びもしやいので、作業中はこのようにデスクの上、料理中は台所に置いて使用しています。

外に持ち出したことはないですが、キャンプにあったら最高だなと感じます

充電できなくなる時がある

bose-soundlink-revolveを充電中

最後にデメリットを1つ紹介します。充電できなくなる時があります。なぜかわかりませんが、半年に1回ほど充電できなくなります。ケーブルを刺しても充電されません。

この対応方法は1つあって、電源を全て使い切ってから充電することです。電源が切れてから1日ほど放置することがポイントです。

何度か同じようなことが起きていますが、この対応方法で乗り切れています。

bose-soundlink-revolveの充電ケーブル

少し話が変わりますが、USB microBケーブルはこのようにデスク横に固定しています。

デスク周りの配線は使いやすいように改良しているので、気にある方はぜひこの記事も読んでみてください。

Bose SoundLink Revolve レビュー|まとめ

Bose SoundLink Revolveはシンプルなデザインでコンパクトだからこそ、3年経っても愛用し続けていられると感じます。

それに加え、Boseの高音質で音楽を聴くことができるので日々満足感を感じて過ごしています。

改めてレビューを振り返ると以下の通りです。

良い点
惜しい点
  • 360度どこから聞いても高音質
  • 存在感が少なく持ち運びに便利
  • おしゃれなデザイン
  • 充電できなくなる時がある

今スピーカーを探している方は価格は高いですが、良いものを買って長く使うことも考えてみてくださいね。

ちなみに、Amazonでみたら24,000円ほどまで価格が下がっていました。

¥27,090 (2022/12/09 17:20:25時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい

このブログでは「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットや生活について発信しています。

他の記事も読んでもらえたら嬉しいです。

あきお

閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents