【モダンデコ】スタンドライトをレビュー!間接照明のある暮らし

簡単にお部屋の雰囲気を変える方法があったら、知りたいですよね。

あきお
25歳システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。ときめく物を大切にする私が実際に購入してレビューします。

この記事では、モダンデコのスタンドライト Sofiaを置いてみて部屋のイメージがどう変わったかや、間接照明だけで夜を過ごせるのかがわかります。

どんな人混みでも、あなたにとって一番輝くものは見つけ出せる。

モダンデコ スタンドライト Sofia

こちらがMODERN DECO(モダンデコ)のスタンドライトのSofiaです。PC作業時に活用するために購入しました。

これまで、日中帯に薄暗いと感じるときは、部屋全体を照らすシーリングライトを付けていました。その際は、光が漏れないようカーテンを閉めていましたが、「日中帯はカーテンを開けたい!」という思いがあり、スタンドライトで対応できないかと購入に至りました。

モダンデコがどのようなブランドなのか深く説明しませんが、インテリア家具を中心としたライフスタイル全体をコーディネイトするブランドです。

下記リンクからモデンデコの公式ページに飛ぶことができます。

モダンデコ公式
モダンデコ公式
モデンデコの公式ページはこちらから

円と直線を組み合わせた美しいデザイン

全体的にスッキリとした印象のこのスタンドライトは、高さ151cmの細長い支柱で直線を、丸みのあるシェードで円を演出しています。

浅いシェードではありませんが、少し電球が露出してることも相まって、インダストリアル(工業的)な雰囲気をつくり出すことができます。

背の高いスタンドライトは、存在感があり部屋のイメージを大きく変える場合がありますが、モダンデコのスタンドライトは前から置いてあったかのように馴染みます。

それはスッキリとして美しいデザインだからだと言えると思います。

細部へのこだわり

シェードの上部には小さな複数の穴が開いており、熱を籠らせない仕組みがあります。こうすることで電球の寿命を伸ばす効果があります。

ここで「LED電球の寿命はどのくらいなのだろうか?」と疑問に思う方も多いでしょう。研究結果では毎日6時間程度使っていて、10年以上だろうと言われています。

そのため、電球の寿命に関しては深く考える必要はなさそうです。

また、立ったままや座ったままスイッチのオンオフの切り替えができるようフットスイッチが付いています。

今の時代、リモコンやスマホで電球の光を制御できるので、そこまで必要な機能ではないと感じています。

あきお
使わない機能なので、フットスイッチは配線収納ケースに入れています。

自由な角度調整で、つくり出す雰囲気

スタンドライトのシェードは350度自由に動かすことが可能です。

日中帯に手元を明るくしたい時にはシェードを下に向けて作業をすることが多いです。

シェードを上に向けることも可能で、Netflixで映画を見るときはこの角度にしています。

また、間接照明としても使用していて、カフェのような雰囲気で作業ができます。

間接照明として使うことで影が生まれ、なんとなく部屋に奥行きがあるように見えます。
7畳の部屋ですが、それ以上に広く見えるのです。

また、まぶしさの抑えられた柔らかい光なので、リラックス効果があり居心地がとても良いです。

電球の角度や調光の変化で、部屋の雰囲気が大きく変わるのだと実感しました。

あきお
ここ最近は、このスタンドライトのみで夜を過ごすことが多くなりました。

用途を選ばないつくりと機能

今回、スタンドライトと「調光調色LED電球+リモコン」のセットで購入しています。

単色LEDを選ぶこともできましたが、用途を選ばず使用したかったので調光調色LEDにしました。

作業に合わせて調光調節ができる

調光調色LED電球はリモコンを使うことで、スイッチのオンオフだけでなく11段階の調光機能と11段階の調色機能が可能です。

調色機能は大きく分けて3パターンあり、シーンに合わせて使い分けています。

昼光色
昼白色
電球色

最近は間接照明として使用していて、電球色の出番が多いですが、雰囲気を変えたくなるときもあるので、調色機能はマストだなと感じています。

読書にも適した光

このスタンドライトの光は読書をするのにも最適です。調光機能で文字を読むのに最適な空間をつくり出します。これにより読書が捗っています。

ここ半年、寝る前の読書が習慣になっていて、今はひろゆきさんの書かれた「1%の努力」を読んでいます。

あきお
このブログも無駄な努力をせず、正しい努力を積み上げていきたいものです。

まとめ

今回はモダンデコのスタンドライトのSofiaを紹介しました。

部屋の雰囲気は家具やカーテンで変えることができますが、一番簡単に変える方法は電球だと思っています。

電球を白色光から電球色に変えたり、今回のように間接照明を置いてみてもいいと感じます。

ぜひ気になった方は、下記リンクから商品を確認してみてください。

あきお
閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。
以上、あきお(@akio_furutimes)でした。

あわせて読みたい

本ブログでは、「ゆとりのある暮らしを見つける」をコンセプトにおすすめアイテムを発信しています。

ぜひ、こちらの記事もあわせて読んでみてください。

あわせて読みたい

シーリグライトを利用した生活は悪くありませんが、なんか味気ないと感じる方は多いですよね。 あきお 25歳システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。ときめく物を大切にする私がペンダントライトを購入し[…]

あわせて読みたい

賃貸でも使えるらしい無印の壁に付けられる家具。安価でおしゃれなので気になりますよね。 あきお 25歳システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。DIYに果敢にチャレンジする私が実際に購入してレビュー[…]

この記事が気に入ったらフォローしてね!