MENU
あきお
神奈川県生まれの26歳。現在は横浜在住。システムエンジニアとして働く傍ら、本ブログを運営しています。「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにインテリアやガジェットのアイテムをご紹介。

TP-Link Tapo L510E レビュー|新生活におすすめなスマートライト

TP-Link L510E レビュー

こんにちは、あきお(@akio_furutimes)です。

スイッチを押さずともスマホやアレクサでコントロールできるスマートライト。

新生活を始めるにあたり、揃えようとしている人も多いと思います。

今回紹介するのは、そんな人におすすめしたいライト『TP-Link Tapo L510E』です。

TP-Link L510E レビュー
Tapo L510E

類似商品の中でも比較的リーズナブルなスマートライト。安いのに性能はバッチリな点が魅力的なアイテムです

設置したことでQOLがぐっと上がったので本当に導入してよかった!

本記事では、Tapo L510Eの特徴、実際に使って感じた良い点、惜しい点をまとめていきます。気になる方は要チェックしてくださいね!

良い点
惜しい点
  • リーズナブルな価格
  • 簡単な初期設定
  • スマホや音声でON/OFF可能
  • 調色はできない

TP-Link(tplinkjapan)さんとご縁があり、レビュー・PR用に製品をご提供いただきました。感じたままに正直レビューしていきます。

Contents

TP-Link Tapo L510E

TP-Link L510E レビュー
公式HPから引用

Tapo L510EはTP-Linkが販売するスマートライト。

本ブランドはネットワークデバイスとアクセサリーを扱う企業で、スマートホームの製品にも定評があります。

TP-Link L510E レビュー
公式HPから引用

Tapo L510Eの特徴は上記8点。スマートライトとして必要十分な機能を兼ね備えています

まずは、基本スペックを確認していきます!

Tapo L510Eの仕様

Tapo L510Eの仕様は以下のとおり。

商品名Tapo L510E
口金サイズE26
寸法(全長 × 外径)114mm × 60mm
質量74g
寿命22.8年(例:3時間/日 利用)
Wi-FiプロトコルIEEE 802.11b/g/n
Wi-Fi周波数2.4GHz Wi-Fi
入力100V, 50/60Hz, 0.16A
全光束806ルーメン(60W相当)
定格消費電力9.0W
色温度2,700K
配光角220°
Tapo L510Eの仕様

本製品は、以下の特徴があることがわかります。

  • 60W相当の白熱電球と同等の明るさ
  • 朝日や夕日に近い色合い

806ルーメンというと約1.5〜2畳に適した明るさですが、調光可能なため、1.5畳より狭い部屋にも使用できます

それでいて、落ち着いた雰囲気を演出するのに適した色合いなので、気になる人は多いんじゃないかと思っています。

それでは、さっそく開封していきます!

「光の量」のことを全光束と呼び、単位はルーメン(lm)で表される。

Tapo L510Eの開封レビュー

TP-Link L510E レビュー
Tapo L510E パッケージ

こちらが提供いただきましたTapo L510E。パッケージの大きさは、一般的な60型LEDライトと変わりないです。

TP-Link L510E レビュー
丸みのある形状

形状は丸みのあるタイプ。白を基調としたシンプルなデザインで、中央に『tapo』のロゴが明記されています。

電球は、かわいい or かっこいい形がありますが、本製品はかわいい寄りだと感じます

TP-Link L510E レビュー
製品情報の記載

大きさは114 × 60mmなので、ちょうど手で握れるサイズ。背面には製品情報の記載がありました。

TP-Link L510E レビュー

重量は72g。スマートライトは100gを超えるものもあるので、軽量な部類だと思います。

Tapo L510Eを実際に使ってみる

それでは、Tapo L510Eをスタンドライトに設置し、実際に使ってみます。

Tapo L510Eの初期設定

STEP
スタンドライト設置
TP-Link L510E レビュー

まず、モダンデコのスタンドライトにL510Eを設置します。

スタンドライトが気になる方はこちら

STEP
アプリ設定
TP-Link L510E レビュー

Tapoのアプリで、「デバイスの追加」を選択してL510Eをクリックします。

TP-Link L510E レビュー

表示された「Tapo_Bulb_0902」のWi-Fiに接続し、15秒程度待つとL510Eが検出されます。

現在使用中のWi-Fi情報を入力して進みます。

TP-Link L510E レビュー

ライトの名前と設置場所を決めたら設定完了です。5分程度で設定できるので、初期設定は非常に簡単でした!

TP-Link Tapo

TP-Link Tapo

posted withアプリーチ

STEP
アレクサ設定
TP-Link L510E レビュー

スマートデバイスとの接続は「サードパーティーサービス」を選択し、任意のスマートデバイス選ぶだけ。現在はアレクサに紐付けて使用中です。

TP-Link L510E レビュー

アレクサアプリを見ると、照明に「玄関(現在設定中のライト名)」が表示されていました。

定期アクションを設定すると非常に便利。私は「アレクサ、ただいま」と言うと、リビングの明かりを付けられるよう設定しています。

Amazon Alexa

Amazon Alexa

posted withアプリーチ

Tapo L510Eのある暮らし

TP-Link L510E レビュー

スマートデバイスがなくてもスマホで操作できる点がL510Eのいいところ。ON/OFFや調光の操作が可能です

調光度合い部屋の明るさ
5%TP-Link L510E レビュー
25%TP-Link L510E レビュー
50%TP-Link L510E レビュー
75%TP-Link L510E レビュー
100%TP-Link L510E レビュー

5%〜100%の間で明るさを変化させてみました。

このように調光ができるので、寝る時間に合わせて部屋の明るさを暗くできています。

TP-Link L510E レビュー

また、外出先からでも操作可能で、「おでかけモード」で時間を指定すれば一定のサイクルで明かりを付けることもできます。

一人暮らしの女性の方は、特に役立つ機能だと感じています。

Apple Watchとの連携

TP-Link L510E レビュー

iPhoneユーザー限定ですが、個人的によく愛用しているのはショートカット機能。L510EのON/OFFを追加しています。

TP-Link L510E レビュー
ショートカットを表示

ショートカットはApple Watchと連携できるので、外出(ライト:OFF)、帰宅(ライト:ON)に設定中。手元でも部屋を操作できるので便利です。

「アレクサ!」と発するのがたまに虚しくなると思いますので、設定しておくことをおすすめします

Tapo L510EとPhilips Hueの比較

TP-Link L510E レビュー
Philips Hueとの比較

スマートライトを導入するとなると、TP-Link以外のライトもチェックしておきたいところ。

個人的に、調色可能なPhilips Hueを愛用しているので、Tapo L510Eと簡単に比較していきます。

スクロールできます

Tapo L510E

Philips Hue
調光0~100[%]0~100[%]
調色電球色電球色~昼光色
調色電球色電球色~昼光色
消費電力9.0[W]9.0[W]
ルーメン数800[lm]800[lm]
色温度2,700[lK]2,700[lK]
価格1,500円3,740円
購入する購入する
各製品の比較

写真のとおり、Hueの形はスタイリッシュな印象。価格はL510Eの方が安く、その差は2倍以上です。

ただ、Hueは調色ができるのに対して、L510Eができない惜しさがあります。

TP-Link L510E レビュー
L510E
TP-Link L510E レビュー
Hue

両ライトを近い色に合わせて、実際に使ってみました。

TP-Link L510E レビュー
L510E
TP-Link L510E レビュー
Hue

引きで見るとこんな感じ。あくまで感覚的ですが、わかったことは以下のとおり。

  • L510Eの方が少し明るい
  • Hueの方がより高級な光

価格差があるので当然なんですが、このような印象を受けました。

TP-Link L510E レビュー
Tapo L510E

これらの性能、価格差から、今ならどちらを買うかなと考えてみると、L510Eを選ぶと思います

理由としては以下のとおり。

  • Hueの調色機能を全く使っていない
  • 価格がL510Eの方が安い

白色光を使うと思ってHueを購入しましたが、長期使用すると調色が面倒と思うように。現在はお気に入りの電球色しか愛用していません。

そういう経緯もあり、電球色しか使わないならTapo L510Eで揃えておけば安く済んだのにと後悔しています。

Tapo L510E レビュー|まとめ

今回は、TP-Linkの『TP-Link Tapo L510E』を使った感想でした。改めてレビューをまとめるとこんな感じ。

良い点
惜しい点
  • リーズナブルな価格
  • 簡単な初期設定
  • スマホや音声でON/OFF可能
  • 調色はできない

調色はできませんが、電球色のスマートライトを探している人には間違いない商品。リーズナブルな価格も魅力的だと感じます。

おしゃれな照明だと電球が3、4個必要な場合もあるので、お財布に優しいのは重要なポイントですよね

新生活が始まる今、お部屋の電球を全部Tapo L510Eで揃えるのもありだと思います。

これからスマート生活を始めようと思っているあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい

このブログでは「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットや生活について発信しています。

他の記事も読んでもらえたら嬉しいです。

あきお

閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。

TP-Link L510E レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる