MENU
あきお
神奈川県生まれの26歳。現在は横浜在住。システムエンジニアとして働く傍ら、本ブログを運営しています。「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにインテリアやガジェットのアイテムをご紹介。

フロアシートで簡単DIY!24歳の男部屋を模様替えする

こんにちは、あきお(@akio_furutimes)です。

落ち着ける空間を作るをテーマに少しずつ模様替えをしてきましたが、とうとうこのときが来ました。

あきお

床を変えます。

フロアシートを貼る前の状態

本記事では貼って剥がせるフロアシートの概要や、実際に使ってみた感想をまとめていきます。

20代の男部屋がこんなにも変わるのか視点で見てらえたら嬉しいです。

¥1,380 (2022/09/27 09:04:50時点 楽天市場調べ-詳細)
Contents

貼って剥がせるフロアシート

こちらが楽天で購入したグレーのフロアシート。両面テープのようになっていて、簡単に貼り付けることができます。

デザイン

グレー以外にも5種類のデザインがありましたが、明るくすっきりした部屋にしたかったので、本色を選びました。

フローリングタイプ以外にも模様が入ったデザインもあって、選んでいるだけでワクワクします

予算

1,580(円/メートル)で購入することが可能です。6畳の場合、9メートルあれば十分なので、

1,580 × 9 = 14,420円

1万5千円ほどかかりました。ただ、フロアタイルは1畳5,000円ほどなので予算を抑えられて満足しています

フロアシートを敷いていく

フロアシートを敷いていくというより貼っていくという方が正しいです。

シール状になっており角に合わせて貼っていきました。カッターと定規を駆使して緻密な作業が求めれるので少し大変でした

油断するとシワが寄ってしまい何度も貼り直しましたが、それでも粘着力があるので安心できます。

1時間で3畳分貼ることができました。家具と同色(ダークブラウン)のフローリングで暗い印象でしたが、部屋が少し明るくなった気がします。

フロアシートを貼った後の状態

さらに1時間作業をして残りを貼り終えました。見ての通り貼る前の状態より、部屋が広く見えますよね。

白は膨張の効果があるので、そのせいだと思います。作業時間は2時間程度で、ここまで変わるならもっと早く購入しておけばよかったです

今回は1人で作業をしたため、よく見ると少しムラがあったりします。綺麗に貼りたい人は2人での作業をおすすめします!

フロアシートを貼った感想

好みの空間に変えることができ満足しています。楽天ではレビュー数が2件と少なくドキドキしていたがよい商品でした。

デスクやゲーミングチェアを移動したい時は、傷を気にすることなく動かせところもお気に入り。傷が付かないように慎重に動かしていたことが馬鹿みたいです

ただ、色が変わったことにより抜け毛が目立つように…。しかし、掃除の回数が増えて部屋をいつも綺麗に保てています。一見デメリットだと思うことが実はメリットってなんか嬉しいですよね。

まとめ

6帖の男部屋は約15,000円で模様替えできました。フロアシートの良い点と惜しい点をまとめると以下の通りです。

良い点
惜しい点
  • 価格が安い
  • シールタイプ
  • 家具を引きずれる
  • 一人作業は大変

1つ後悔があるとすれば、引越し早々やるべき作業だったということ。ベッドの移動やらで必要以上に体を酷使してしまいました。案の定、次の日は筋肉痛でした。

この商品は、部屋の模様替えをしたい考えている方におすすめですので、ぜひ検討してみてくださいね。

¥1,380 (2022/09/27 09:04:50時点 楽天市場調べ-詳細)

あわせて読みたい

このブログでは「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットや生活について発信しています。

他の記事も読んでもらえたら嬉しいです。

あきお

閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents