【自作PCデスク】在宅に理想のデスクを作成【完成までの流れ】

おつかれさまです。あきお(@akio_furutimes)です。

自作のPCデスクってどうやって作るのか。

今回はそんな悩み持つ方に向けて、自作PCデスクを作るまでの流れをまとめました。

私はネットショップで購入した材料だけで自作PCデスクを作成しています。

初めは何もわからなかったので、

  • デスクの天板、脚はどこで買えばいいのか。
  • 天板は一枚板がいいけど取り寄せとかできるのかな。

など、色々わからないことだらけで、1ヶ月ほど調べました。

そして、実際にPCデスク作ってみて、理想のデスクを完成させることができたので紹介していきます。

下記記事は2021年版のデスク環境。こちらもあわせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい

良質な仕事をするために、切っては切れないのがデスク環境。おしゃれに越したことはないですよね。 あきお 25歳システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。2021年もそろそろ折り返しですが、今回は私の[…]

自作PCデスクの作成

自作PCデスクを作成する流れは、次の3つになっています。

  • 天板を購入する
  • 脚を購入する
  • 組み立てる

天板を購入する

  • サイズ…1100×520~670×40㎜
  • 金額…20,350円 + 送料5,000円

イメージに合う天板をネットで探しました。

材木屋を中心に見ていて、良いなと思ったショップが「木の店さんもく」さんです。

このショップは一枚板にオイル塗装をしてくれるので、なるべく手をかけない自然な形で提供してくれるお店です。

購入後にすぐに使えるところが良いなと思いました。

オイル塗装をしてくれるのですごく高いのでは。

私もそう思っていましたが、1万円後半〜商品があるので、比較的お手頃です。

このショップで上記の、杉一枚板を購入しています。

実はこのショップYouTubeでも商品の紹介をしているので、写真では伝わらない質感だったりを見れます。

\私が購入した杉の一枚板/
木の店さんもく公式
木の店さんもく公式
岩手県一関市で1964年に創業した木材やオリジナル家具などを販売している木のお店です。

脚を購入する

脚を購入すると書きましたが、以前から使っているFLEXISPOTの脚を使いました。

FLEXISPOTは電動式スタンディングデスクなので、ボタン一つで自動昇降することができます。

座りっぱなしの作業は辛いので、スタンディングも興味あるなという方はおすすめです。

あわせて読みたい

座って作業をしてきた方は、スタンディング作業にどこか憧れがありますよね。 あきお システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。今回はときめく物を大切にする私がFLEXISPOTをしてレビューします。[…]

組み立てる

FLEXISPOTから使っていた天板を取り外し、購入した杉一枚板に取り付けます。

杉一枚板を取り付けるとこんな感じです。我ながらよくできた自作PCデスクだと思います。

杉の木目が部屋に安らぎを与えてくれます。部屋中は杉の香りでいっぱいです。

天然杉特有の形も相まって、自分オリジナルで気に入っています。

あきお
市販では味わえない達成感があります。
あわせて読みたい

VESA規格非対応モニターにモニターアームを取り付ける方法があれば知りたいですよね。 購入当初はモニターアームを考えていなかったけど、「やっぱり取り付けたい」ということがあると思います。 私も例に漏れずVESA規格非対応のモニタ[…]

まとめ

自作PCデスクを作成する悩みを解決できたでしょうか。

  • デスクの天板、脚はどこで買えばいいのか。
  • 天板は一枚板がいいけど取り寄せとかできるのかな。

デスクの天板は「木の店さんもく」さん、脚はFLEXISPOTがおすすめです。

天板は代金を振り込んで1週間ほどで届くので、対応も早くて安心できます。

あなたも自分オリジナルのPCデスクを作ってみませんか。

それでは、おつかれさまでした。

あわせて読みたい

おつかれさまです。あきお(@akio_furutimes)です。 本日は賃貸でもできる"DIY"を紹介したいと思います。 参考書が増えてきたので本棚を作ってみました。 あきお 市販の物では感じることができ[…]

あわせて読みたい

配線を整理するグッズって無駄に高いので、簡単に自作できたらいいですよね。 あきお システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。スタンディングデスクを導入しましたが、配線が若干短くて悩んでいます。 […]

この記事が気に入ったらフォローしてね!