【レビュー】FLEXISPOTのスタンディングデスクを愛用して1年経った

座って作業をしてきた方は、スタンディング作業にどこか憧れがありますよね。

あきお
システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。今回はときめく物を大切にする私がFLEXISPOTをしてレビューします。

体の負担を軽減するため2020年の3月に導入して以降、FLEXISPOTを利用して在宅作業を行なっています。

最初は「これでスタンディング作業し放題だ…」と思いましたが、1年ほど利用してみると「そこまでスタンディング作業していない」と思ったのでそこら辺の理由も踏まえてレビューをしていきます。

FLEXISPOTについて&買った理由

FLEXISPOTのスタンディングデスクは、デスクの高さをボタン1つで指定した高さに変えられるデスクの脚です。

愛用する「EN1B」というモデルの昇降範囲は71-121cmで、気分にあわせて座って作業したり、立って作業できるところがありがたいです。

価格は一番安いモデルでも3万円〜とかなり高めですが、導入して得られた恩恵はかなりあると感じています。(詳細は後述)。

FLEXISPOTを買った理由

冒頭で書いた通りFLEXISPOTの購入理由は、物心付いてからずっと座って作業をしてきたのでスタンディング作業に憧れがあったからです。

当時は憧れだけで購入する気はありませんでした。しかし、在宅での作業が増え「家での長時間座り作業はきついな」と感じるようなり、スタンディング作業ができるデスクを探し始めました。

数あるスタンディングデスクからFLEXISPOTを選んだ理由は、デザイン性と機能性です。一番シンプルなデザインで、手動ではなく電動で昇降するところが大きなポイントでした。

FLEXISPOTの仕様と特徴

以降は簡単に特徴や仕様をまとめていきます。3万円を超える商品なので「お金と電気代の無駄遣い」だと友人には言われましたが、性能や機能は間違いないので私にはノーダメージでした。

いくつかのモデルがありますが機能としては大きく変わらないため、私が利用している「EN1B」を例にまとめていきます。

EN1Bの仕様と特徴

  • 昇降範囲:71-121cm
  • 昇降速度:2.5cm/s
  • 耐荷重:70kg
  • 幅:85-129cm
  • 入力電圧:100-240V

昇降速度は2.5cm/sなので「スッ」と昇降するわけではなく、歯車が噛み合うように「ジワジワ」と昇降します。これにより、何かの拍子に配線が絡まり大惨事になる事がないので安心して使えます。

特徴
①上下の矢印で昇降可能
②メモリー機能有
③アラーム機能有

上下の矢印で昇降が可能です。メモリー機能があるので、1を押した時は71cm、2を押した時は105cmなどと高さを設定しておくことができます。

またアラーム設定も可能で、設定時間を経過すると「ピーっ」と音が鳴ります。そのタイミングで座り作業と立ち作業を切り替えることができます。

現在はApple Watchのスタンドリマインダー機能があるので、全く使用していません

FLEXISPOTを1年使った感想

結論から言うと買って良かったです。シンプルでしっかりした脚のため、これからも使い続けていけると感じています。

ただ、全てが良かったわけではなく使っていく中で利用しなくなった機能や不満もありました。以降はその辺りをまとめていきます。

頻繁に昇降はしないが気分転換になる

作業に集中すると昇降自体が面倒だと感じました。エンジニアという仕事柄、プログラムを書くことが多いのでどうしても座り作業がメインになります。

そのため、気分転換をしたい時にスタンディング作業をしています。

頻繁にデスクの高さを変える事がないので、例えるなら「たまに開くアプリ」のような感覚で利用しています。

スタンディング作業では横揺れが気になる

仕様上、スタンディング作業では横揺れが気になります。現状、材木屋から購入した天板にFLEXISPOTを固定しています。

FLEXISPOT専用の天板ではないため、スタンディング時はバランスが悪くなり、キーボードで入力するとデスクが少し横揺れします。

本当に少し揺れるだけですが、ディスプレイが横揺れするので気になります。

FLEXISPOT専用ではない天板を考えている方は、長方形で形がキレイな天板を選ぶことをおすすめします。

配線マネジメントが大変

スタンディングした時の配線の長さを考慮に入れる必要があるので、配線マネジメントが大変です。

長さのある配線を使用すると、ぶらぶらしてスッキリ感がなくなってしまうので、脚の裏側にケーブルクリップを付けて配線を整理しています。

詳細はこちらの記事まとめています。

あわせて読みたい

粘着性のあるケーブルホルダーを使って、配線環境を整理できるか気になりますよね。 あきお 25歳システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。3度、配線環境をアップデートしてきた男がついに終着点を見つけ[…]

またデスク周りはガジェットが増えるため、必然的にたこ足配線を導入することになります。このように配線収納ボックスを利用し、たこ足配線を隠すとスッキリするのでおすすめです。

あわせて読みたい

散らかるケーブルを整理できるグッズがあれば知りたいですよね。 あきお システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。電子機器が増えて、ケーブルの整理で悩みを抱えています。 最近、次々と便利なガジ[…]

まとめ

結論、作業の気分転換に活用できているので、FLEXISPOTを購入して良かったと感じています。

長時間の座り作業に疲れたら、スタンディング作業に切り替えてリフレッシュができます

在宅での作業は気持ちの切り替えが難しいので、そういう面でも導入して間違いない商品だと思います。
ぜひあなたも導入してみて下さい。

あきお
閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。
以上、あきお(@akio_furutimes)でした。

あわせて読みたい

本ブログでは「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットやライフスタイルについて発信しています。

他の記事もぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい

早くも2021年の上半期が終わろうとしています。 あきお システムエンジニアのあきお(@akio_furutimes)です。ときめく物を大切にする私がまとめます。 気付けば社会人4年目で人生の岐路に立たされています[…]

この記事が気に入ったらフォローしてね!