MENU
あきお
神奈川県生まれの26歳。現在は横浜在住。システムエンジニアとして働く傍ら、本ブログを運営しています。「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにインテリアやガジェットのアイテムをご紹介。

【レビュー】レザーリンクバンドはソロループを超えた完成度

こんにちは、あきお(@akio_furutimes)です。

Apple Watchのバンドは様々な種類があります。その種類には、ゴムやナイロン、スチールなどがありますが、レザーがあるのをご存知でしょうか。

レザーリンクという商品名で販売されており、ボコボコとしたデザインが特徴的なバンドです。

これまでソロループを愛用してきた私にとっては、腕の幅に合わせて調整できることやレザーであることがとても気になる商品でした

そこで、思い切ってレザーリンクバンドに挑戦してみました。

購入から約1年が経とうとしていますが、間違いない商品で買ってよかったと感じています。

おすすめポイント
気になるポイント
  • 着脱がラクである
  • PC作業の邪魔にならない
  • オン/オフの両刀
  • 夏場は蒸れやすい
¥10,780 (2022/05/18 13:19:36時点 Amazon調べ-詳細)
目次

レザーリンクバンドの概要/レビュー

レザーリンクバンドは、ソロループと同じ時期に販売を開始しているApple Watch純正バンドです。素材にはフランスで手作りされたルー・グラナダレザーが使われています。

バンドにはNATURAL LEATHERと刻印があることがわかります。

バンドの中がマグネットになっているので、マグネットの山々が重なり合うことで手首に固定できます。

本体との相性はかなり良いと感じていて、レザーリンクによってApple Watchの高級感がさらに引き立っています。

実は破損防止のため、Apple Watchの本体にケースを付けていますが、全く違和感がありませんね。

レザーリンクのサイズ/選び方

バンドのサイズは、S/MとM/Lの2種類がありますが、ケースのサイズによって大きさが変わるので注意が必要です。

カラーは好きなものを選べばいいですが、サイズは付けてみないとわからないところ。サイズ表をまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください。

本体サイズ41mm本体サイズ45mm
サイズS/M130-160mmの手首の方にフィット140-180mmの手首の方にフィット
サイズM/L140-180mmの手首の方にフィット165-205mmの手首の方にフィット
出典:Apple公式ページ

現在、本体サイズ45mmのサイズS/Mを使っています。

私の手首は160mmでジャストフィットしているので、この表を参考にすれば適切なサイズを購入できると思います

レザーリンクのおすすめポイント

レザーリンクはソロループと同じ時期に販売していることもあって、当時はソロループの爆発的な人気によってレザーリンクは眼中にありませんでした。

しかし、実際に使ってみるとソロループ以上に求めていた機能を兼ね備えるバンドだと感じました。

おすすめしたいポイントとして感じたことは次の3点です。

  • 着脱がラクである
  • PC作業の邪魔にならない
  • オン/オフの両刀

着脱がラクである

金具の留め具はなく、マグネットの山々が重なり合うことで固定できるので、着脱が非常にラクです。

少し重なり合うだけで、先端までマグネットが吸い付くので気持ちが良いです。

マグネットの力はかなり強力で、サッカーのような接触プレーがない限り外れることはないと感じました。

それゆえに、外すときに強い力が必要かというと、そんなことはありません。先端を掴み、軽い力で滑らかに外すことができます。

PC作業の邪魔にならない

留め具がないデザインは他にもメリットがあって、PC作業の邪魔になりません。留め具がPCやデスクに当たることがないので、手首に固定したまま作業ができます。

重量はバンド単体だと40g程度。Apple Watchに取り付ける78gとなります。

Apple Watchのバンドでは重い方ですが、本体部分とバンドの重さがちょうど良いので、重さはあまり感じません。度々つけること忘れてしまうほどです。

あきお

お風呂と充電時以外は一日中つけています。

オン/オフの両刀

現在、アルミ製の本体と組み合わせてレザーリンクを使っています。

ステンレスのように煌びやかでない分、フォーマルすぎない印象があります。そのため、オン/オフの両方で使える万能なバンドだと感じています。

スーツと合わせる
スウェットと合わせる
あきお

スポーツ以外であれば、あらゆる場面に使えるバンドでしょう。

レザーリンクとソロループとの比較

以前ソロループを使っていたこともあり、レザーリンクとソロループを比較してみました。

スクロールできます

レザーリンク

ソロループ
防水性なしあり
伸縮性なしあり
経年変化ありなし
デザイン良い普通
価格10,780円5,280円
購入する購入する
製品の比較

比較した結果、上記2つのバンドで迷っているのであれば、個人的にレザーリンクがおすすめです。

レザーリンクの特徴

レザーリンクはソロループと異なり、防水性や伸縮性はないと感じています。価格差はあるものの、レザーリンクは本革なのでバンドの中では珍しい経年変化を楽しむことができます。

しかし、欠点もありまして、濡れやすいところがあります。ボコボコしたデザインなので通気性が良いと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

そのため、活躍するのは秋〜春にかけてでしょう。夏場はスポーツループをはじめとしたナイロンやゴム製のバンドがおすすめだと思っています

ソロループの特徴

一方、ソロループは防水性や伸縮性を兼ね備えていますが、使っていると摩擦でゴムが光ってきて経年劣化があります。

個人的には、ソロループは消耗品だと思っているので、1年に1回ほど交換が必要だと感じます

レザーリンクバンドはどこで買える?

レザーリンクは、Apple公式のストアやAmazonで購入できます。

また、楽天のRakuten Rebatesから、Apple公式ストアの製品を購入すると、1%楽天ポイントが還元されるサービスがあるみたいです。10万円のPCを購入すれば、1,000円分のポイントが還元されることになりますね。

あきお

購入後に気付いたので、試せてはいないですが、よければ参考にしてみてください。

レザーリンク|まとめ

レザーリンクバンドは、身につけていることすら忘れてしまうフィット感のあるバンドです。

おすすめポイントと気になるポイントは以下の通りでした。

おすすめポイント
気になるポイント
  • 着脱がラクである
  • PC作業の邪魔にならない
  • オン/オフの両刀
  • 夏場は蒸れやすい

ソロループをつけた時よりも感動したので、強くおすすめしたい商品です

もし、ソロループから次のバンドへ買い替えようと思っている方は、ぜひレザーリンクバンドを購入の視野に入れてみてください。

¥10,780 (2022/05/18 13:19:36時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Watchの関連記事

当ブログでは他にもApple Watchの関連記事を作成しておりますので、こちらもあわせて読んでみてください。

あわせて読みたい

このブログでは「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットや生活について発信しています。

他の記事も読んでもらえたら嬉しいです。

あきお

閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる