MENU
あきお
神奈川県生まれの26歳。現在は横浜在住。システムエンジニアとして働く傍ら、本ブログを運営しています。「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにインテリアやガジェットのアイテムをご紹介。

Apple Watchスポーツループは夏場を乗り切る優れもの!

こんにちは、あきお(@akio_furutimes)です。

日常的に時計を付けていない方が、Apple Watchを付けると感じることがあります。

それは意外と蒸れるなということ

私も例にもれず、Apple Watchデビューしたのですが、傘を手放せない時期になると手首の蒸れが気になってきました。

レザーリンクバンドを使っていて、少しゆとりを開けて付けていたのですが、汗ばみます。

どうしたものかと考えを巡らせていると、過去にクォーツ時計を使っていたときは、この時期になるとナイロンベルトに変えていたことを思い出しました

Apple Watchでも同じことができないかとバンドを探すとちょうど良い商品が見つけました。それがNikeスポーツループ。

付け心地は非常に快適で蒸れに悩んでいたことが馬鹿馬鹿しくなるほどでした。

本記事では、そんなNikeスポーツループの魅力にせまっていきます。

良い点
惜しい点
  • 着脱がラク
  • 夏場も蒸れにくい
  • 想像以上に高級感がある
  • プラスチック部分があたる
Contents

Nikeスポーツループの概要とスペック

Nikeスポーツループはソフトなナイロン製のバンドです。通常のスポーツループと形状は変わりませんが、デザインは黒や白などシンプルな展開になっています。

一部分がマジックテープになっています。バリバリ部分にはAppleとNikeのロゴが刻印されていました。

コラボ商品だと何だか得した気分になりますよね。

マジックテープを手首の太さに調整して、固定することができます。

本体との相性はかなり良いと感じていて、スポーツループはチープな印象がありましたが、意外と高級感があっていい意味で裏切られました

軽量が強みということで重さを測ってみると8gでした。

本体と合わせると49gです。バンドの重さがほぼないので、装着時は本体部分に重みを感じます。

全体としての重さのバランスが少し悪いので、時計を身に付けているなという感覚があります。

Nikeスポーツループのおすすめポイント

以降はNikeスポーツループの購入を検討している方に向けて、おすすめポイントを紹介していきます。

実際に使ってみて感じたポイントは以下の3点です。

良い点・メリット
  • 着脱がラク
  • 蒸れにくい
  • 想像以上に高級感がある

着脱がラク

Apple Watchの純正バンドに共通して言えることで、着脱が非常にラクです。スポーツループはその代表格だと思っています。

取り付け方は、バンドの長さを手首にあわせてからマジックテープで固定するだけです。

マジックテープの力は想像以上に強く、1日使用していても固定した位置からズレることはありません。スポーツループという名前の通り、運動時にも問題なく使えます。

1点懸念していることはマジックテープの耐久性です。どれくらい使ったらバリバリが弱くなるかまだ読めません。状態の変化はこの記事に追加していこうと思います。

2022年1月30日追記

バリバリは依然として問題なく使えています。

蒸れにくい

ナイロン製のスポーツループは通気性がよく、蒸れることが少ないです。レザーリンクバンドを使っていたときは考えられないほど、蒸れを感じなくなりました。

以前は手首の蒸れが気になって、PC作業中に外すことがありましたが、スポーツループに変えてからは1日中付けています

想像以上に高級感がある

ナイロン製の肌に馴染む素材で、着け心地の良さにも驚きましたが、それ以上に高級感にびっくりしました。

マジックテープはチープな印象を持っていましたが、スポーツループはそのようなことはなく、光沢感がありました。

白Tをタッグインしたファッショに合わせてみました。Apple Watchが良いアクセントになっています。使える用途は幅広いので、スポーツ時に問わず普段使いでも活用できると思います。

Nikeスポーツループの惜しいポイント

惜しい点・デメリット
  • バンド部分のプラスチック

惜しいと感じたところもあって、それはバンドが外れないよう固定してあるプラスチック部分です。ここがゴムなら良かったなと感じています。

手首に取り付けた時にこのプラスチック部分が下にくるので、PC作業時にPCにあたるときがあります。

私の場合、頻繁にあたる訳ではないため、大きなマイナスポイントではありませんが、手首の真下にきていたら発狂していたこと間違いなしです

Nikeスポーツループとレザーリンクの比較

これまで愛用してきたレザーリンクバンドとNikeスポーツループを比較してみました。見た目はスポーツループの方が軽やかで、レザーリンクは重厚感があると思います。

Nike スポーツループ
レザーリンク

重さを比較するとレザーリンクバンドは38g。スポーツループは8gです。付け替えたときに違和感はありますが、どちらも問題なく使えています。

個人的には両方お気に入りのバンドなので、蒸し暑い季節はスポーツループを、それ以外はレザーリンクを使用していこうと考えています

レザーリンクに関しては以下記事でレビューしているので、気になる方は是非チェックしてみてください。

Nikeスポーツループはどこで買える?

NikeスポーツループはApple公式のストアやAmazonで購入することができます。

また、Rakuten Rebatesを経由し、Apple公式ストアの製品を購入すると、1%楽天ポイントが還元されるサービスがあるようです。MacBookを購入すれば、1000ポイントくらい付与されそうですね。

購入後に気づいたので、よければ参考にしてください。

Nikeスポーツループ レビュー|まとめ

Nikeスポーツループはむさ苦しい季節を乗り切るためにピッタリのバンドでした。手首が軽やかな雰囲気なります。

改めてレビューを振り返ると以下の通りです。

良い点
惜しい点
  • 着脱がラク
  • 夏場も蒸れにくい
  • 想像以上に高級感がある
  • プラスチック部分があたる

カラーリングも豊富なので、お気に入りの1本が見つかること間違いないでしょう

新しいバンドを探している方や初めてのバンドにおすすめなので、ぜひ検討してみてくださいね。

Apple Watchの関連記事

当ブログでは他にもApple Watchの関連記事を作成しておりますので、こちらもあわせて読んでみてください。

あわせて読みたい

このブログでは「ゆとりのある暮らしを見つける」をテーマにガジェットや生活について発信しています。

他の記事も読んでもらえたら嬉しいです。

あきお

閲覧ありがとうございました!
SNSのフォローや記事のシェアもぜひよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents